こだわり

2018年2月17日

商品へのこだわり

今から約40年前、ドクター達のグループが糖尿病の研究を始めたのがスプラウトの始まりです。

そんな前身達の意思を引継ぎつつ、健康補助食品の会社としてわたしたちが最初に開発した商品が、アディポネクチンの研究から生まれたサプリメントです。 1996年に大阪大学の松澤祐次教授が発見した、奇跡のホルモンと言われる「アディポネクチン」を高めるサプリメントとして『世界初』となります。

わたしたちの前身の「思い」を、SP-18 という健康補助食品で「形」にすることができました。これからも世界中で暮らす人たちが、少しでも健やかな生活を送れる為の手助けとなるような、商品を開発することが私たちの願いであります。

商品の開発にとても多くの時間をかけるため、販売している商品の種類は決して多くはありません。 また金額も決して安くありません。しかし良質な原料だけを厳選し使用して、本気で「良質なサプリメントを作りたい!」という思いで開発した正直な価格です。そしてみなさまの体も正直だと思います。スプラウトのサプリメントを一度お試しください!違いがわかっていただけると思います。

品質へのこだわり

SP-18 シリーズ

SP-18 は日本で研究し、日本で製造された安心の国産サプリメントです。 わたしたちが口に入れるものなので、高い品質を維持するために主原料は安心安全の国産のものだけを使用しています。

SP-18 の主原料はビール酵母・米胚芽・黒ウコンです。長年の研究の結果、天然ライブラリー7つ(特許取得済)をつきとめ、そのなかから最も有効な物質を抽出し配合を加える事でSP-18は誕生しました。安心素材100% !男女問わず、お子様からお年寄りまでお召し上がりいただけます。

黒ウコンについて

黒ウコンは日本では黒生姜ともよばれていますが、原産国のタイではクラチャイダム(Krachai dam)呼ばれており、タイ王国の時代から長生きの秘訣として親しまれています。秋ウコンや春ウコンや紫ウコンと異なり、黒ウコンにはアントシアニンが豊富に含まれているため、根の切断面が深い藍色をしています。

黒ウコンの原産はタイですが、私たちは沖縄で生産された黒ウコンのみを使用し、その中でも希少な無農薬無化学肥料栽培の上質なウコンだけを使用しています。SP-18では黒ウコンから抽出したαピネン・βピネンが「燃やす」働きをサポートします。

ビール酵母について

ビール酵母は、アルコールの発酵を行う微生物で、ビールを製造するときに必要になります。食事から直接摂取することができないので、錠剤や粉末状にしたサプリメントで摂取するのが一般的です。ビール酵母に含まれるアミノ酸には、必須アミノ酸9 種類を含む、18 種類が含まれビール酵母の約50% はアミノ酸です。アミノ酸以外にもエルゴステロール、食物繊維、ビタミン類(B 群)、ミネラル類など栄養素が非常に多いのが特徴です。 SP-18では、ビール酵母から抽出した「エルゴステロール」という成分がアディポネクチンを高める力に働きかけます。

米胚芽について

米胚芽には、γ( ガンマ) オリザノールや植物ステロール、リノール酸、オレイン酸、トコトリエノールなどの有効成分がバランスよく含まれ、コレステロール値を下げる効果や美肌・美白効果などが期待されています。γ- オリザノールには、血行を良くしてクレステロールを低減させる効果、脳の機能の劣化防止などの効果があります。SP-18ではγ- オリザノールをエルゴステロールの吸収を高めるための触媒機能として使用しています。

原材料はもちろん、カプセルも動物性のものを控え、植物性のカプセル(HPMC)を使用しています。HPMC を原料とする食物繊維由来のカプセル なので、錠剤より早く胃の中で溶けます。また、ノンカロリーなので、ダイエット中の方でも気にせず摂取いただけますし、カプセルが苦手な方や、 固形食が召し上がれない場合など、カプセルを空けて中身の粉をお水などに溶かして飲んで頂くことも可能です。

安全へのこだわり

私たちは、お客さまに高品質で安心・安全なサプリメントをお届けするために、徹底した品質管理のもと、厳格な品質管理を実施できる日本国内GMP 認定工場で、一貫生産を行っています。お客さまの日々の健康に貢献出来る事を目指しております。

GMP とは?

GMPとは、Good Manufacturing Practice(適正製造規範)の略で、原材料の受け 入れから製造、出荷まですべての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定 の品質」が保たれるようにするための製造工程管理基準のことです。

GMP 工場として認められるには?

GMP認定は、厚生労働省の「健康食品GMPガイドライン」に基づいて、民間の団体である第三者機関が、申請のあった健康食品製造会社の工場 ごとに審査・査察をし、客観的に行っています。現在、国内で審査を行っている第三者機関は、「公益財団法人 日本健康・栄養食品協会」と「一般 社団法人 日本健康食品規格協会(JIHFS)」の2つです。

サプリメントにGMP が必要な理由は?

健康食品(特に錠剤やカプセル状のもの)は、製造の過程で濃縮や混合などの作業が行われるため、製品中に含まれる成分量にバラつきがでたり、 汚染などにより有害物質が混入したりする可能性があります。この問題を未然に防ぐためにGMPが導入されるようになりました。国際的にもGM Pの義務化や自発的な取り組みが推進されています。

GMP 認定工場での品質管理って?

お客様が口にするサプリメントが、「どのような工場で」「どのような工程を経て」製造されているかという事を知る方法は、なかなかないと思いま すので、少しでもご安心いただけますように、GMP 認定工場で行われている品質管理をご案内します。

  • ✓ 正しい原材料が使用され、製品に含まれている量は正確か
  • ✓ 衛生的に作られたか(施設や作業員の衛生状態など)
  • ✓ 異物が混入したり、他の製品との混同が生じたりしていないか
  • ✓ どの製品も均質で設計どおりの内容か
  • ✓ 賞味期限内の品質は本当に保証されているか
  • ✓ 製造と品質管理に関する全ての記録が規定どおりに作成され、保管されているか
  • ✓ 規格外の製品が出荷されないよう、チェックする体制ができているか
  • ✓ 苦情などに対応できるよう、サンプルや製造・品質等の記録が残されているか